• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

『 ためる・ふやす 』 内の回答

検索結果64件中 31 - 40 件を表示

< 前へ 4 / 7ページ 次へ >
  • 金に利息はつくの?

    金に利息はつきません。金の現物は価格の安いときに購入して、価格が上がったときに売却すれば差額を利益として手にすることができます。ただし、店頭販売価格と店頭買取価格にはそもそも差があるため、購入時と売却時の相場環境が同じであっても、その差額分は損失となります。くわしくは、窓口までお問い合わせください。 詳細表示

    • No:151
    • 公開日時:2009/03/30 13:34
    • 更新日時:2020/01/08 08:40
  • プレミアム預金の満期時の取扱はどうなりますか?

    以下のとおりとなります。元利金は円貨受取口座または外貨受取口座に自動的に入金されますので、お客さまの手続は不要です。 【プレミアム円定期】 満期日2営業日前の公表相場仲値()が、 予約相場よりも円安の場合(予約相場と同一は含みません) 元本・利息・・・円貨受取口座に入金 予約相場以上の円高の... 詳細表示

    • No:1515
    • 公開日時:2007/01/31 18:09
  • 資産づくりセットでは、運用商品(投資信託、SMBCファンドラップまたは外貨建て債券(新発債のみ))と定期預金(円定期預金または外貨定期預金)の組み合わせ比率は決まっていますか?

    お申込総額のうち、運用商品(投資信託、SMBCファンドラップまたは外貨建て債券(新発債のみ))のお申込金額として50%以上、残りを定期預金(円定期預金または外貨定期預金)にお預け入れいただきます。 詳細表示

    • No:586
    • 公開日時:2019/06/05 09:00
  • 個人向け国債は一般の国債と何が違うのですか?

    個人向け国債は個人限定の国債です。一般の国債と比較すると価格の変動はありませんが、発行後1年間は中途換金できません。中途換金時、所定の中途換金調整額をご負担いただきます。 →詳細についてはこちらからご確認ください。 →個人向け国債に関する留意点について 詳細表示

    • No:584
    • 公開日時:2007/01/31 17:52
    • 更新日時:2020/01/08 08:40
  • 保有している個人向け国債を一部売却はできますか?

    1万円単位で一部売却いただけます。ただし、一部売却は発行から1年を経過した銘柄に限ります(注)。 (注) 5年物については、平成24年4月16日受渡分(平成24年4月11日約定分)から適用します。それ以前の取引については、発行日から2年未満の中途換金は原則できません。 個人向け国債に関する留... 詳細表示

    • No:577
    • 公開日時:2007/01/31 15:53
  • 特定口座の開設は可能ですか?

    可能です。ただし、すでにSMBC日興証券に特定口座をお持ちのお客さまは、当行の金融商品仲介で特定口座を開設できない場合があります。 証券仲介に関する留意点について 詳細表示

    • No:520
    • 公開日時:2006/12/07 13:34
  • 金を売る時には消費税がかかるの?

    国内で金を買う場合には、金価格と手数料に対してそれぞれ10%の消費税がかかります。しかし、金を売る時には逆に消費税分を上乗せした金額を受け取ることができます。 詳細表示

    • No:474
    • 公開日時:2019/10/01 00:00
  • 報告書の見方を教えてください。  (2) 取引残高報告書(「お取引レポート」)

    (2)取引残高報告書(「お取引レポート」) 個人のお客さまには、お取引明細とお取引後の残高を「お取引レポート(※)」として、定期的にご報告します。 お取引レポート:投資信託の「取引残高報告書」と「外貨預金ステートメント」を統合し、また、投資信託・外貨預金の明細に加え円預金等の残高のご案内も掲載したレポートです... 詳細表示

    • No:821
    • 公開日時:2006/12/04 10:24
  • 個人向け国債にはどのような種類があるのですか?

    償還期間により、3年物・5年物・10年物の3種類があります。 3年物と5年物は発行時の利率が満期償還時まで適用される固定金利です。10年物は発行後、半年ごとに利率が変動する変動金利ですが、0.05%を下回ることはありません。 なお、発行日から1年間、中途換金は原則できません。 個人向け国... 詳細表示

    • No:583
    • 公開日時:2007/01/31 15:58
    • 更新日時:2020/01/08 08:40
  • 金の価格はどこで決まるの?

    金の取引は、東京、香港、チューリッヒ、ロンドン、ニューヨークなどをはじめとする世界各地の市場で行われております。中でも金現物の指標となる価格を決定するのが、ロンドン金市場です。 実際の販売価格や買取価格は金市場の価格をもとに決められます。価格の発表は1日1回と決まっているわけではなく、1日数回発表(見直し)... 詳細表示

    • No:478
    • 公開日時:2016/06/01 00:00

検索結果64件中 31 - 40 件を表示

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。