• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 2918
  • 公開日時 : 2022/01/18 15:00
  • 更新日時 : 2022/01/18 15:00
  • 印刷

【ワンタイムパスワード】三井住友銀行アプリでワンタイムパスワードが表示されているのに、「有効化が必要」や「入力内容に誤りがあります(エラーコード(00138-E)」との表示が出る

回答

以下に該当する場合、ワンタイムパスワードの登録情報を削除後、再度ワンタイムパスワードを有効化(利用登録)してください。

  • 三井住友銀行アプリで、ワンタイムパスワードが表示されているが、「有効化が必要」や「入力内容に誤りがあります(エラーコード00138-E)」と表示される場合。
  • 三井住友銀行アプリのワンタイムパスワードをお使いのお客さまがインターネットバンキング(SMBCダイレクト)のログイン暗証の利用再開をされた場合。

登録情報の削除およびワンタイムパスワードを有効化する手順

操作画面の画像
  • 三井住友銀行アプリ(最新版)を起動(ログインされている方はログアウトしてください)。
  • 「銀行口座でログイン」画面左下の「ワンタイムパスワード」をタップ。
  • ワンタイムパスワード表示後右上の「設定」から「登録情報の編集」をタップ。
  • 登録情報を選択後「登録情報を削除する」をタップ。
  • 削除完了後ワンタイムパスワード有効化手続を行ってください(具体的な操作手順はこちら)。
  • 有効化の手続きにはお届けの電話番号にてコールバックを受ける必要があります。

電話番号の変更等によりコールバックを受けることができない方はこちら

  • ワンタイムパスワードを一定回数以上入力しエラーとなった場合、SMBCダイレクトがご利用できなくなるため、ご注意ください。SMBCダイレクトの利用再開は来店もしくは郵送での手続が必要です。
  • 複数の端末でワンタイムパスワードをご利用いただくことはできません。最後に有効化(利用登録)を行った端末のワンタイムパスワードを入力してください。
  • ご利用のスマートフォンに、三井住友銀行アプリに統合する前のパスワードカードアプリが入っている場合は、アンインストールしてください。

この質問は役に立ちましたか?

よくあるご質問に関するご意見・感想をお寄せください ※個人情報(氏名、口座番号、電話番号等)を入力しないでください。
※ご返信はいたしかねます。ご了承ください。