• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 8524
  • 公開日時 : 2024/01/11 17:10
  • 印刷

【口座開設】本人確認書類の氏名や住所が違う場合の対応方法を知りたい

回答

本人確認書類の氏名が違う場合

氏名相違の場合は、ご本人さま確認を行うことができないため、口座開設手続を承ることができません。

ご本人さま確認書類を更新していただいた上で口座開設手続を行ってください。

本人確認書類の住所が違う場合

住所相違の場合は、以下1,2の書類2点をお持ちいただければ、店頭窓口にて口座開設手続を承ります。

  1. 1.以前のご住所が記載されたご本人さま確認書類
    お取引時確認のページに記載している①~⑮の中から1点
    お取引時確認についてのページに移動する
  2. 2.現在のご住所が記載された補足書類
    下記の中から1点
    1. a.国税または地方税の領収証書・納税証明書
    2. b.社会保険料の領収証書
    3. c.公共料金の領収証書
    4. d.官公庁から発行・発給された書類(お名前、ご住所、ご生年月日の記載があるもの)等
    • 個人番号通知書、個人番号の通知カードはご使用いただけません。

ご来店日の前営業日までに「予約サービス」でご予約の上ご来店いただければ、スムーズにお手続きいただけます。

予約サービスのご案内ページに移動する

この質問は役に立ちましたか?

よくあるご質問に関するご意見・感想をお寄せください ※個人情報(氏名、口座番号、電話番号等)を入力しないでください。
※ご返信はいたしかねます。ご了承ください。