• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー検索 > お困りの際は > 【手数料】2021年4月に導入された各種手数料(紙通帳利用手数料、デジタル未利用手数料)について知りたい

よくあるご質問

  • No : 4171
  • 公開日時 : 2021/04/01 07:00
  • 更新日時 : 2021/06/29 15:32
  • 印刷

【手数料】2021年4月に導入された各種手数料(紙通帳利用手数料、デジタル未利用手数料)について知りたい

回答

当行では、各種お取引のデジタル化・ペーパーレス化を推進しております。
それに伴い、2021年4月1日以降に新規開設される普通預金口座につきましては、以下の手数料や優遇を適用いたします(2021年4月1日時点)。

  • (1)紙通帳のご利用にかかる手数料(紙通帳利用手数料)
    個人のお客さまの場合
    2021年4月1日以降に新規開設した普通預金口座で紙通帳をご利用いただく場合、手数料として年間550円(消費税込)を、毎年2月8日(銀行休業日の場合は翌営業日)に対象口座から自動的にお引き落としさせていただきます。
    Web通帳をご利用いただく場合(手数料引落日の前日までにWeb通帳にお切り替えいただいた場合を含みます)、手数料はかかりません。
    2021年3月以前に開設された口座は手数料の対象外となりますが、ぜひ便利なWeb通帳へお切り替えください。Web通帳への切替はこちらをご確認ください。
  • 18歳未満または75歳以上のお客さま、非居住者のお客さまは対象外です。
  • 口座残高が手数料額に満たない場合は、通帳不発行型(通帳をご利用いただけない口座)へ自動的にお切り替えさせていただきます。
  • 法人・団体のお客さまの場合
    法人のお客さま向けWeb通帳の導入日(2021年10月目途)以降に新規開設した普通預金口座で紙通帳をご利用いただく場合、手数料として年間550円(消費税込)を対象口座から自動的にお引き落としさせていただきます。
  • 口座残高が手数料額に満たない場合は、通帳不発行型(通帳をご利用いただけない口座)へ自動的にお切り替えさせていただきます。
  • (2)口座やデジタルのご利用状況に応じて頂く手数料(デジタル未利用手数料)
    最後の入金、振込、払い戻し等の取引(当該普通預金のお利息の元本への組入れおよびデジタル未利用手数料の引き落としは除きます)から2年以上、一度も入金、振込、払い戻し等の取引がない普通預金口座のうち、以下の免除条件いずれにも当てはまらない場合、手数料として年間1,100円(消費税込)を対象口座から自動的にお引き落としさせていただきます。

<免除条件>

次のいずれかに当てはまる場合には、デジタル未利用手数料の引き落としをいたしません。

  • 2021年3月31日以前に開設されている場合
  • 残高が1万円以上の場合
  • デジタルチャネルの利用設定※がされている場合
    • 【個人のお客さま】Web通帳を選択し、かつ、SMBCダイレクト(インターネットバンキング)のワンタイムパスワードの利用登録(有効化)をしていること
      【法人のお客さま】パソコンバンクWeb21を導入し、かつ、利用者IDによる初回ログインと初期パスワードの変更を終えていること
  • 口座保有者が18歳未満、75歳以上のお客さまである場合(個人のみ)
  • 同一支店内に、定期預金口座、財形預金口座、外貨預金口座、投資信託保護預り口座、証券仲介口座、公共債保護預り口座等がある場合
  • お借り入れがある場合
  • 口座残高が手数料額に満たない場合は、残高全額を本手数料の一部としてお引き落としの上、対象口座を自動的に解約させていただきます。
  • (3)インターネットバンキングによる他行宛振込手数料の無料化
    2021年4月1日以降にWebやスマートフォンアプリで新規開設した普通預金口座でSMBCダイレクトによる他行宛振込を実施した場合、2022年3月31日まで振込手数料を無料とさせていただきます。
    詳細はこちらをご確認ください。
  • 2021年3月以前に開設された口座は対象外です。

この質問は役に立ちましたか?

よくあるご質問に関するご意見・感想をお寄せください ※個人情報(氏名、口座番号、電話番号等)を入力しないでください。
※ご返信はいたしかねます。ご了承ください。