• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 1943
  • 公開日時 : 2018/07/10 10:00
  • 印刷

キャッシュカードが磁気不良になった場合、どうすればいいですか?

カテゴリー : 

回答

当行ATMでの自動修復

お持ちのキャッシュカードがICキャッシュカードであれば、当行ATMでのお手続で磁気不良が自動修復できます。

受付時間

ご利用のATMによりご利用時間は異なります。お近くのATM検索はこちら

操作方法

磁気不良となったキャッシュカードを用いて「お引き出し」または「残高照会」を行うことで磁気不良が自動修復されます。

注意事項

ICチップの付いていないキャッシュカード、デビット一体型キャッシュカード、クレジット一体型キャッシュカード、普通預金以外のキャッシュカードは自動修復の対象外です。

普通預金のキャッシュカードの磁気不良による再発行

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)での簡単なお手続で、再発行が可能です。お急ぎの方はこちらをご利用ください。

毎日24時間(毎週日曜21:00~翌月曜7:00を除く)

ログイン後に「破損・磁気不良等に伴う再発行の手続へ」を選択してお手続きください。

スマートフォンアプリでかんたんログイン!

アプリログイン後に、サービス一覧の「各種お手続」から「紛失・再発行・発見」を押してください。

アプリはこちらからダウンロード(無料)

スマートフォンアプリについてくわしくはこちら
  • 再発行には、パスワードカードに表示されるワンタイムパスワードが必要になります、パスワードカードをご用意の上、お手続きください。
  • インターネットバンキング(SMBCダイレクト)でお手続きいただけるキャッシュカードは、普通預金のキャッシュカードのみとなります。通帳、印鑑、パスワードカード、デビット一体型キャッシュカード、クレジット一体型キャッシュカード、貯蓄預金またはカードローンのダブルストライプカード等は、お手数ですが、窓口での再発行のお手続が必要になります。

お取引店
ご連絡先はこちら

店舗・ATM検索を別ウィンドウで開きます


普通預金以外のキャッシュカード、デビット一体型キャッシュカード、クレジット一体型キャッシュカードの磁気不良による再発行

大変、お手数ですが、窓口での再発行のお手続が必要となります。
ご来店の際は、以下のものをお持ちください。

 

 ※ご来店時にお持ちいただくもの

  ①破損したキャッシュカード(デビット一体型キャッシュカード、クレジット一体型キャッシュカード)
  ②お届け印とご本人さま確認書類(※)

   ※以下のいずれかの書類原本をお持ちください。
    運転免許証(有効期限内のもの)
    パスポート(有効期限内のもの)
    個人番号カード(有効期限内のもの)
    各種健康保険証(有効期限内のもの)
    住民票の写し(発行日より6ヵ月以内のもの)
    印鑑証明書(発行日より6ヵ月以内のもの)
   
    

※クレジット一体型キャッシュカードとは、One's Card、SMBC CARD、SMBC CARD Suica、SMBC JCB CARDのことです。

    

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。