• No : 3584
  • 公開日時 : 2020/01/30 10:00
  • 印刷

【法人のお客さま】社名を変更したい時はどうしたらいいですか?

回答

支店窓口にてお手続きをお願いいたします。
また、ご来店の際は以下のものをお持ちください。

  • お届け印
    (口座ごとに異なるご印鑑をお届けの場合は、すべてのご印鑑をお持ちください。)
  • 通帳・証書・キャッシュカード
  • 法人登記簿・商業登記簿謄本・商業登記簿抄本(発行日より3ヵ月以内の原本)
  • 印鑑登録証明書(発行日より3ヵ月以内の原本)
  • ご実印
  • 法人番号を確認できる書類
    (「投信・債券(公共債)などの証券取引全般」「定期預金」「通知預金」などをご利用の場合)
  • お手続者さまのご本人確認ができる以下のいずれかの書類原本(※1)
    運転免許証、旅券(パスポート)、乗員手帳、個人番号カード(※2)、身体障碍者手帳、在留カード、官公庁から発行・発給された書類
    • 1代表者以外の方が来店される場合は、法人に在籍していることが確認できる書類(社員証、名刺等)もお持ちください。
    • 2個人番号(マイナンバー)の通知カードは、本人確認資料として使用できません。。
  • 合併(または会社分割)契約書など(合併、会社分割による社名変更の場合)
  • 社判・ゴム判をご使用の場合はお持ちください。

ご融資(カードローンは除く)、外為取引をご利用いただいている場合は、お取引の内容により、別途書類のご提示が必要となる場合があります。
くわしくは、お取引店にお問い合わせください。