• No : 479
  • 公開日時 : 2006/12/07 15:41
  • 印刷

金はどうして値動きするの?

カテゴリー : 

回答

金は国際的には米ドル建てで取引されています。したがって国際的には、金価格は「1トロイオンス=650ドル」といったように、トロイオンス単位の米ドル価格で表示されるのが通例です。


一方日本国内の金価格は、グラム単位の円建てで表示されます。


つまり日本では、米ドル建ての国際金価格を当日の為替レートに基づいて円建てに換算し、さらにトロイオンス単位からグラム単位の価格に換算され「1グラム=2,550円」といった価格で取引されています。


【ドル建て金価格から円建て金価格への換算計算式】
(ドル建て価格+運賃+保険料など)×為替レート〈TTS〉÷31.1035+手数料


このように日本国内の金価格は、国際金価格に連動した動きに加え、円-ドル為替相場によっても変動する仕組みになっています。仮にドル建ての国際金価格が一定だとしても、円-ドル為替相場によって円建ての国内価格は変動するわけです。


金価格には、刻々と変化する国際情勢や経済情勢が如実に反映されています。