• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 646
  • 公開日時 : 2006/12/06 14:09
  • 印刷

夜間の取引についての留意点はありますか?

回答

以下の点にご注意ください。

 

<インターネット・モバイルにおける外貨普通預金の振替と外貨定期預金の作成・解約の場合>

取引 引き落し、入金 実行のタイミング
円貨→外貨

円貨口座からの引き落し

即時

外貨口座への入金

翌営業日7時※

外貨→円貨

外貨口座からの引き落し

円貨口座への入金

外貨→外貨

外貨口座からの引き落し

外貨口座への入金

※現在の時刻が0時を過ぎて、本日が営業日となっている場合は、当日を指します。

○制限事項
外貨普通預金の出金を伴うお取引の場合は、外貨普通預金口座1口座1通貨につき1回のみ。
本時間帯にお預け入れいただいた外貨預金は、リアルタイム時間帯に切り替わるまで振替・解約
することはできません。
(例)
外貨普通預金2,000米ドルをお持ちの場合、この時間帯に、1,000米ドルを円預金に振り替えると、
残りの1,000米ドルは、翌営業日7時まで追加で解約できなくなります。
外貨普通預金1,000米ドルをお持ちの場合、この時間帯に、円預金から新たに1,000米ドルを
振り替えた場合でも、当初の1,000米ドルを、円預金に振り替えることができます。
インターネット・モバイルバンキングで外貨預金取引を行うと、テレホンバンキングでの外貨預金取引は
翌営業日8時までお手続きできません。
また、逆にテレホンバンキングで一度お取引をすると、翌営業日午前7時までインターネット・モバイル
バンキングでの外貨預金取引はできません。

 

<上記以外のお取り引きの場合>

平日21時~翌営業日※8時のお取引は受付のみとなり、実際のお手続(予約の実行)は翌営業日※8時以降に行います。
外貨預金金利・外国為替相場についてもお手続日8時の金利・相場を適用いたします。
お手続の際に、出金口座の残高が不足している場合等は、手続を実行しませんので、
メニュー「口座一覧(残高/明細)」または「予約受付中の取引の一覧照会、予約の取消」で取引の結果をご確認ください(取引が成立していない場合も、銀行からは連絡いたしません)。
予約の取消は、お手続日の8時までとなります。

※現在の時刻が0時を過ぎて、本日が営業日となっている場合は、当日を指します。

 

外貨預金に関する留意点について

アンケート:ご意見をお聞かせください

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。