• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 640
  • 公開日時 : 2006/12/06 00:00
  • 印刷

固定金利期間が満了となります。引き続き固定金利を利用したいのですが、いつまでに手続きが必要ですか?

回答

固定金利特約型の継続手続きは、新適用利率の決定後、固定金利期間終了日の2営業日前15時までとなります。 金利が決定していない場合、シミュレーションの際にエラーとなります。

 

《例1》 固定金利期間終了日6/27(火)、6月金利が5/30(火)に決定した場合(※)
お手続き期間は5/30(火)(※)~6/23(金)15時(終了日の2営業日前15時まで)です


《例2》 固定金利期間終了日6/2(金)、6月金利が5/30(火)に決定した場合(※)
お手続き期間は5/30(火)(※)~5/31(水)15時(終了日の2営業日前15時まで)です。
お手続きができない場合、6/3(土)(固定金利期間終了日の翌日)に変動金利となりますので、
翌営業日の6/5(月)15時以降に、「変動金利型から固定金利特約型への変更」が可能です。
この場合、6/3(土)~お手続き日(最短6/6(火))までの数日間は変動金利となります。

 

※金利の決定日における取扱開始時刻は、月により異なります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。