• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 639
  • 公開日時 : 2007/02/05 12:30
  • 印刷

一部繰り上げ返済と金利種類の変更を同時に行うことはできますか?

回答

平日8時~15時とそれ以外の時間帯により取扱が異なります。

●平日8時~15時
可能です。
ただし、手続きの順番が、最初に「一部繰り上げ返済」、次に「金利種類の変更」となります。
なお、固定金利期間の満了を迎えたお客さまで、既に固定金利特約型の継続手続きが
お済みの場合は、新固定金利期間の開始後に、一部繰り上げ返済を行ってください。

《例》 本日6/20(火)、固定金利期間終了日6/27(火)(固定金利期間の継続手続き済)の場合
6/28(水)以降に、一部繰り上げ返済を行ってください。
それ以前に行った場合、一部繰り上げ返済で確認いただいた変更後の返済額は、新固定金利期間の
開始時に新利率で再度見直されるため、ご確認いただいた返済額から変更になります。

●平日8時~15時以外の時間帯
お取扱できません。
一部繰り上げ返済、金利種類変更のいずれか1取引のみお取扱いたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。