• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 3042
  • 公開日時 : 2019/04/26 17:53
  • 印刷

Androidで、OSのバージョンアップを行ったら、三井住友銀行アプリがうまく動かなくなった。

回答

この度、一部のAndroid端末でOSを「Android 9.0」以上にバージョンアップした後に、「三井住友銀行アプリ」が正常に操作できない事象が確認されております。

<発生事象>

  • ワンタイムパスワードが表示されない。
  • ログインができない。
  • 振込の手続きの途中で、先に進めなくなる。
  • パスワードカードの有効化ができない。
  • システムエラーが発生する。

なお、本エラーが発生した際には、「三井住友銀行アプリ」を一旦削除し、再インストールをお試しいただくことでエラーが解消する可能性がございます。

ただし「三井住友銀行アプリ」の再インストールに際しては以下の点をご留意ください。

  • 再インストール後はアプリに保存されていた情報(My通帳等)が削除されます。
    一部の情報はSDカードを用いたカードバックアップ機能で引き継ぎができます。
    詳細はこちら
  • 「三井住友銀行アプリ」において、パスワードカードの利用登録(有効化)手続を再度行っていただくこととなります。
  • パスワードカードの利用登録(有効化)の際は、「お届けのお電話番号」に自動で電話をおかけしますので、電話を受けられる状態で操作をお願いします。

 

ご利用のお客さまには、ご迷惑をおかけしまして大変恐縮でございますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。