• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 1468
  • 公開日時 : 2021/11/17 12:00
  • 印刷

【SMBCダイレクト】入出金(取引)明細で照会可能な期間は?

回答

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)での照会可能期間は、お客さまがお持ちの口座により異なります。
照会可能期間は以下の通りです。

口座

Web通帳での照会可能期間

紙通帳での照会可能期間

普通預金

最大30年間(2019年以降の明細)

24ヵ月前の1日以降(最大25ヵ月)

貯蓄・当座・カードローン

前月1日以降(最大2ヵ月)

外貨普通預金

3ヵ月前の1日以降(最大4ヵ月)

投資信託

前年同月1日以降

照会可能な期間を超える明細については、お取引店にお問い合わせください。

  • 入出金明細最大表示件数はWeb通帳:2000件、紙通帳:300件です。
  • 普通預金・貯蓄預金の1冊型通帳(1冊型通帳の廃止により、普通預金・貯蓄預金各通帳に分冊した場合も含む)は、紙通帳の貯蓄口座は最大2ヵ月、Web通帳の貯蓄口座は2019年以降の明細を30年間照会可能です。
  • Web通帳のお客さまの2019年以降の入出金明細は、SMBCダイレクトで30年間ご確認いただけます。
  • 日曜21時~月曜7時は、日曜21時時点の「普通・貯蓄・当座・カードローン」のみ表示(最大300件、前月1日~当日の最大2ヵ月)

この質問は役に立ちましたか?

よくあるご質問に関するご意見・感想をお寄せください ※個人情報(氏名、口座番号、電話番号等)を入力しないでください。
※ご返信はいたしかねます。ご了承ください。