• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

「 手数料 」 で検索した結果

検索結果133件中 91 - 100 件を表示

< 前へ 10 / 14ページ 次へ >
  • Web通帳を利用しています。通帳のコピーが必要な場合、どうしたらいいですか。

    入出金明細」画面の下部に「口座番号連絡書」へのリンクをクリックしてください。 3.「口座番号連絡書」が別ウインドウで表示されます。ご利用のブラウザの「印刷」ボタンをクリックしてください。 システムメンテナンス時間帯(毎週日曜日21時~翌月曜日7時)はご利用いただけません。 モバイルバンキング 詳細表示

    • No:2761
    • 公開日時:2018/09/18 18:00
    • 更新日時:2020/07/20 17:01
  • 海外から残高照会ができない?

    以下の方法で残高照会が可能です。 インターネット キャッシュカードをお持ちのお客さまであれば、普通預金の残高照会が可能です。 ログイン後、「残高・明細」ボタンをクリックしてください。ログイン時に入力いただいた口座の残高・入出金が表示されます。 ログインはこちら サービスについてくわしくは 詳細表示

    • No:10
    • 公開日時:2020/05/11 11:00
  • SMBCデビットで出金はできますか?

    ないATMがございます。 1回のお取引につきATM利用手数料110円(消費税込)をいただきます。海外ATM設置機関所定の手数料が発生する場合があります。 お取引が外貨のため、「所定のレート(Visaの定める為替レート+海外事務手数料3.05%税込)」で円貨換算された金額がお引き落としされます。 お取引時点の為替 詳細表示

    • No:2141
    • 公開日時:2019/10/01 00:00
    • 更新日時:2020/03/13 16:46
  • 身に覚えのない引き落とし(明細)がありますが、どうしたらいいですか?

    『残高・入出金明細』のお取り扱い内容欄にて、各お取り扱い内容の概要を表示しております。 お問い合わせの多い内容についてまとめておりますが、詳細の確認をご希望のお客さまは、カード名義人ご本人様より下記に記載しております各お問い合わせ先までご連絡ください。 『お取扱い内容』の詳細 詳細表示

    • No:2892
    • 公開日時:2020/04/08 18:00
    • 更新日時:2020/06/29 12:48
  • 【法人のお客さま】残高証明書の発行科目や発行月を変更したいのですが、どうしたらいいですか?

    支店窓口にご来店いただきお手続きをお願いいたします。 依頼書をご提出いただく必要がありますので、発行科目の通帳およびお届印をお持ちください。 (発行科目が複数となる場合は、いずれかのお届け印をお持ちください。) インターネット・モバイル・お電話ではお取扱いしておりません。 発行手数料の引落口座を変更 詳細表示

    • No:3577
    • 公開日時:2020/01/30 10:00
  • 【法人のお客さま】残高証明書の送付先住所を変更したいのですが、どうしたらいいですか?

    支店窓口にご来店いただきお手続きをお願いいたします。 依頼書をご提出いただく必要がありますので、発行科目の通帳およびお届印をお持ちください。 (発行科目が複数となる場合は、いずれかのお届け印をお持ちください。) インターネット・モバイル・お電話ではお取扱いしておりません。 発行手数料の引落口座を変更 詳細表示

    • No:3576
    • 公開日時:2020/01/30 10:00
  • 【法人のお客さま】残高証明書の発行手続を教えてください

    残高証明書は、必要な都度発行する方式と、決算等に合わせて自動でお届けする方式がございます。 自動発行方式は、ご希望のサイクルや日付指定もでき、都度発行に比べ手数料も割安です。 くわしくは、こちらのページをご確認ください。 インターネット・モバイル・お電話ではお取扱いしておりません。 詳細表示

    • No:3574
    • 公開日時:2020/01/30 10:00
  • 全額返済をしたいが、どうすれば良いか?

    お借入残高と利息の合計額(ご返済を遅延されている場合は借入残高・不足金・遅延損害金の合計額)をカードローン口座へ入金してください。 <ご入金方法> ①ATMでのご入金 ②お振込 ※振込手数料はお客さま負担となります。 ③SMBCダイレクトのご利用口座からの振込・振替(カードローン口座がSMBCダイレクト 詳細表示

    • No:3246
    • 公開日時:2019/10/31 09:00
  • 購入金額がNISA非課税枠年間上限120万円を超えた場合は、どうなりますか?

    120万円を超える分は通常の課税口座(特定口座や一般口座)での取扱となり、課税の対象となります。例えば、新規に株式投資信託を300万円(購入時手数料含めず)購入する場合、120万円は非課税口座、残り180万円は通常の課税口座(特定口座や一般口座)での取扱となります。 投資信託に関する留意点について NISAのこと 詳細表示

    • No:1952
    • 公開日時:2016/07/27 00:00
  • SMBC CARD SuicaのSuicaには有効期限はありますか?

    SMBC CARD Suicaにはクレジットカードの有効期限と同様の有効期限が設定されております。有効期限を経過いたしますとSuica機能はご利用いただけなくなります。 ただし、有効期限を経過した場合でも「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」での返金は手数料無料でお手続可能です。その際、クレジットカードの暗証番号 詳細表示

    • No:168
    • 公開日時:2008/11/04 17:12

検索結果133件中 91 - 100 件を表示

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。