• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 2264
  • 公開日時 : 2017/10/02 09:00
  • 印刷

相続人の一人が外国に住んでいて、実印や印鑑登録証明書が無い場合はどうすればよいですか?

回答

相続人さまが外国に居られる場合は、当行所定の「相続に関する依頼書」に、大使館員や公証人の面前で署名し、依頼書にサイン証明を受けてください。 また、相続人さまの本人確認資料として、「在留証明書」をあわせてご提出ください。

日本に帰国中でご来店いただける場合は、「署名(サイン)証明書」で証明された署名(サイン)でもお手続が可能です。

サイン証明の方法や在留証明書などの取得方法について、くわしくは居住地の大使館・領事館などにお問い合わせください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。