• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

「 限度額 」 で検索した結果

検索結果26件中 1 - 10 件を表示

< 前へ 1 / 3ページ 次へ >
  • 限度額が変更できるのはどのような取引ですか?また変更できる金額はいくらですか?

    磁気キャッシュカードによる現金のお引き出し、お振り込み、お振り替えが対象になります。 以下の金額の範囲(1万円単位)で設定いただけます。 現金のお引き出し 0~50万円 (基本限度額 50万円) お振り込み・お振り替え合計 0~100万円 (基本限度額 100万円) インターネット

  • カードローンの使い方を教えてください。

    以下の3つの使い方があります。 ATMでのご利用 お借り入れ・・・ローン専用カードおよびご返済用預金口座のキャッシュカードとの兼用カードでのご出金 ご返済・・・ローン専用カードおよびご返済用預金口座のキャッシュカードとの兼用カードでのご入金(元利金) 残高照会 1日のATMでのご利用限度額は、ご契約極度額を

    • No:282
    • 公開日時:2015/04/01 00:00
    • 更新日時:2016/07/08 11:26
    • カテゴリー: カードローン
  • Pay-easyの一日の利用限度額は設定されていますか?

    インターネットバンキングでお届けの振込上限金額の範囲内となります。 「1日あたりの利用限度額」は、振込上限金額から当日0時~翌日の0時までに行った振込金額・税金各種料金の払込金額の合計を差引いた金額となります。

  • 振込の上限金額はありますか?

    SMBCダイレクトを利用して、1契約で1日に行うことができる振込の合計金額(注1)を「振込上限金額」として設定しています。振込上限金額は1,000万円まで(注2)の範囲でご変更いただけます。 ただし、申込書でお申込の場合(郵送による申込を含みます)、特にご指定がなければ「振込上限金額」は100万円に設定いたします...

    • No:1483
    • 公開日時:2007/02/02 16:07
    • カテゴリー: 振込・振替
  • 限度額は1日に何回変更できますか?

    1日に何度でも変更できます。 また、変更した場合、すぐにその限度額が適用されます。 インターネットバンキングでは、磁気ストライプのみ限度額を設定することができます。 キャッシュカードのICチップおよび生体認証でのお取引限度額の変更はできません。窓口での変更手続が必要です(一部のお取引については、ATMでも手続可能

  • SMBCデビットの利用限度額を教えてください。

    カード発行時のご利用限度額は、国内・海外ショッピング1回50万円・1日50万円、1ヵ月50万円、海外現金引き出し1回10万円・1日10万円、1ヵ月30万円です。 ご利用限度額は会員用WEBで確認・変更いただけます。 SMBCデビット会員用WEBサイトはこちら ※三井住友カード(株)が運営・管理するサイトへ移動します

  • キャッシュカードは限度額の変更ができますか?

    インターネットバンキングでは、磁気ストライプのみ限度額を設定することができます。 キャッシュカードのICチップおよび生体認証でのお取引限度額の変更はできません。窓口での変更手続が必要です(一部のお取引については、ATMでも手続可能です)。 <インターネットバンキングでのお取扱> 引き下げ 引き上げ

  • 振込上限金額は確認できますか?

    インターネットバンキング、モバイルバンキング、またはテレホンバンキング(オペレーター)にてご確認ください。 【インターネットバンキングの場合】 ログイン後、画面下部の「振込・振替」から「振込上限金額の変更」をクリックしてください。現在の振込上限金額が表示されています。 スマートフォンの場合は、「振込・振替」...

    • No:260
    • 公開日時:2007/02/02 14:31
    • カテゴリー: 振込・振替
  • 振込上限金額は確認できますか?

    インターネットバンキング、モバイルバンキング、またはテレホンバンキング(オペレーター)にてご確認ください。 【インターネットバンキングの場合】 ログイン後、画面下部の「振込・振替」から「振込上限金額の変更」をクリックしてください。現在の振込上限金額が表示されています。 スマートフォンの場合は、「振込・振替」...

  • 限度額が変更できないのはどのような取引ですか?

    キャッシュカードのICチップおよび生体認証によるお取引は限度額を変更することができません。

検索結果26件中 1 - 10 件を表示

その他ご不明な点は、電話やインターネットで相談もできます。